チョコ最高だけど、配信者的にこれも欲しい! 全部入りなAVミキサー ローランドVR-3EX実機レビュー! @RolandSG_jp

LINEで送る
Pocket

写真 (4)

バレンタインいかがおすごしでしたか?

UstTodayからは、先日ノミネートが発表されたUstream大賞に投票していただいた方の中から5名の方にチョコをプレゼントしました!
折角のUstTodayですもの。どんなチョコかといいますと…

140217usttoday01

あやのさんアイコン!!\(^o^)/
それだけじゃないよ…だってレギュラーは、三上さんもマックさんもいるもの。

140217usttoday02

めっちゃ欲しい!

そんなバレンタインデーの香り漂うUstToday 197回目はローランドさんの新商品VR-3EXの実機レビューを行います!
アーカイブはこちらからどうぞ。

ざっくりまとめ

140217usttoday03

ゲストにお越しいただいたのは、ローランドの吉田さん!
では、早速VR-3EXを紹介していただきます。

写真 3

全機種VR-3とほぼ同じ外観をしていますが…一体どれくらい進化したのでしょう?
持ってきた場所を小さなAVスタジオに変えてしまう」というコンセプトの本製品。
一般的にスタジオというと謎の機材がたくさんあって、怖いエンジニアがいて…という印象がありますが、Ustreamはもう少しカジュアルでスマートなものが多いですよね。
そんなニーズに合わせて開発されたものがこのVR-3EX。

140217usttoday

HDMI/RGB・コンポーネント/コンポジットを最大9入力。アナログにもデジタルにも対応しています。ちなみにそのうちの4系統を映像ソースに使えるんだとか。
HDMIで接続されているビデオカメラの音声を使うことができ、HDMIのデジタルな音声も、アナログ音声と同じ感覚で操作できるそうですよ。

140217usttoday04

内蔵されているモニターから直観的に操作もできます。わかりやすい!
このモニターの画面の表示は、「入力の4分割」「出力映像」「入出力の同時表示」を切替えられます。

140217usttoday05

解像度は480pと、カメラの性能をフルで出力することはちょっと厳しいようなのですが、デジタルに対応しているため、鮮やかな色を出すことができます。
ろうやら、人の目を通して「画質がきれい」と感じるのは、色味が大事なようです。HDMIのコンポーネントによってひとつひとつの色を鮮やかに映し出せる、というのがVR-3EXの強みでもあるみたい。

140217usttoday07

ワイプやディゾルブもかなり種類が豊富に揃えてあって、切り替えも簡単。
画面左の表示を切り替えてタッチモニターしたのボタンを押していくだけ。

140217usttoday08

こういう感じで対談風に画面を分割するのもお手のもの!
そしてVIDEO FXをいじると…

140217usttoday09

アート調に!!!
他には、画面を超たくさん分割したり、色んなエフェクトを楽しむことができます。
モザイク加工もばっちりだよ。

左半分はオーディオ・ミキサーです。

140217usttoday06

つまみとフェーダーを駆使することができ、直観的に操作することができます。
先述のタッチ・モニター(画像右)でチューニングまで(映像と音声が合わないときの調整もできるんだとか)!

他にも、イベント開催中に会場用のPAとして拍手の音はださないけれど、
Ustreamを見ている人に向けて拍手の音を拾ったり…と、ニーズに合わせた使い方ができるみたいですよ。

そういえば、
iPadで切り替えができる音声映像システムのLive Wedge(配信可)。
一方、単体でミキシング機能が全て入ったVR-3EX(配信不可)。どっち買いましょう…?

吉田さんによるとVR-3EXの要は音。
元々音響に強いローランドさんの技巧がたくさん詰まっています。
18チャンネルを擁するオーディオミキサーやエフェクト豊富さを楽しめることが大きな強みとなっています。
確かに、配信番組は音質を重要視して作られているものも多いですからね。

コンセプト的には、オールインワンを売りにしているVR-3EX。
オーディオ、ビデオのミキサーやモニターなどすべてが1つになっているところも大きな魅力の一つですよね。
ミキサーとしては「安心して使える」前モデルVR-3。これにHDMIを対応させ、16:9で映し出すこともできるようになりました!

あやのさん的にはLive Wedgeとの違いとしてトラブルがどこで起きているのかがわかりやすいところが安心とのことでした。
配信に携わっている方々は、絶対落とせない配信なんかもあるわけで、
臨機応変に対応しやすいのは、トラブルの可視化ができるっていうのはかなり心強いですね。
Ustream配信は1人で行うことも多いですし。

視聴者の中からも「買います!」との声がチラチラ。
かなり物欲が刺激される回でしたね。

その他リアルタイムでたくさん質問に答えていただきました!
そんなVR-3EXは2月10日より発売されています。
希望小売価格は19万8000円。VR-3は16万円だったので、ちょっとばかりバージョンアップしました。
三上さんも終始「欲し~」と連呼。「仕事で使うにはすっごい安い」とのこと。
吉田さん、ありがとうございました!

——————————
そして冒頭に戻りまして…バレンタインのチョコの当選者を発表!

たっくんさん(@tatsuhiko31)
Masayuki Sawamuraさん(@ums_pappy
るぅーすななぃちさん(@Loose71
たなかみのる(パラボラ舎)さん(@tnk_m
浅川 倫之さん(@asakawaya

写真 2 (1)

あ! チョコが届いたっていうTweetも…!

投票ありがとうございました!

Information

ゲスト:ローランド 吉田さん
紹介した新製品:VR3-EX

レギュラー:三上洋 (@mikamiyoh )Ayano* (@AyanoTDO )マック (@macabc )※順不同敬称略

さて、この後21時からのUstTodayは…京まちやSTUDIOとハングアウト中継を行います!
2月14日にオープンしたばかり。一体どんなスタジオなんでしょう?

LINEで送る
Pocket

Comments

comments