美少女博士パトリックさんが語り倒す!深すぎる萌えとオタクの世界

LINEで送る
Pocket

219回目となる今回は、萌え・オタクカルチャーの研究家であり東京大学の博士号を持つ「美少女博士」こと文化人類学者のパトリック.W.ガルブレイスさんをお迎えして、パトリックさんが萌えやオタクの研究を始めたきっかけやそれらを愛する理由などをお伺いしました。缶ビール持参で超自由な楽しいトークを繰り広げてくださったので是非アーカイブもあわせてご覧ください!

usttoday-20140714-231026

UstToday vol.219 アーカイブのご視聴はコチラ

パトリックさんが美少女博士になった理由

先月、4年間かけて完成した著書「The Moé Manifesto」を発表したパトリックさん。写真とイラスト満載のフルカラーでそうそうたる萌えのスペシャリスト20名へのインタビューが掲載されています。自身をまだまだオタクとは呼べないと話すパトリック。理由は「自分はまだ浅いから!自分より凄いオタクが他に居るから。」その言葉こそ本物のオタクの証拠!

the_moe_manifesto

そんな立派なオタクのパトリックさんはアメリカ合衆国アラスカ州出身。日本語がとても堪能ですが、初めは日本のアニメの英語字幕を見ながら日本語を覚え始めたそう。最初に見た日本のアニメはナウシカ。当時は日本語がわからなかったために、純粋に「ナウシカかわいいな〜王蟲はかっこいいな〜」と思って見ていたけれど、後にとても深い意味が込められた作品だと気付いたとか。「ナウシカはキリスト(=救世主、神)でしょ?」といきなり切り出すパトリックさん!ものすごいレベルまで深めてらっしゃる…。そんな彼の初恋の相手は「美少女戦士セーラームーン」のうさぎちゃん!腕にはしっかりうさぎちゃんのタトゥーまで入った筋金入りのうさぎちゃんファン。12歳の時に鬱病にかかり、その頃にセーラームーンと出会ったことがきっかけで二次元を意識する様に。その後、「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジに当時鬱だった自分を重ね合わせたりしながら遂に2004年、念願の秋葉原へ!

人類学者としてBLを研究する!「俺の嫁」=「my wife」

2004年に初めて秋葉原に訪れてからは、メイド喫茶で国際交流をしつつ日本語の上達に励む日々。秋葉原は誰でも受け入れられる場所であり、他人の文化を受け入れてくれる特別な場所。アメリカで大学を卒業後、2006年には奨学金を受けながら上智大学大学院へ進学。地域研究で修士課程を修了。修士論文のタイトルは「腐女子 逸脱した親密性を追う女たち」テーマはずばりBL!周囲に腐女子の友達が多かった事も手伝って人類学者としてBLの研究を開始。腐女子たちと一緒に漫画を読んだり話を聞いて研究を進めました。2008年には東京大学大学院・情報学科へ進み博士号を取得。東大での博士論文は「秋葉原ブームと政府のかかわり」オタク・秋葉原・クールジャパンの3つはどうかかわり合うのか?という「秋葉原殺傷事件」を含めた論文で東京大学博士号を取ったパトリックさんは現在に至までオタクカルチャーへの飽くなき探究心を持ち続け、研究を続けています。

コミケの予算は4万円!

パトリックさんにとって大事な事は秋葉原のゲームやアニメ、漫画などのオタク文化をいかに丁寧に、そして誤解なく解説出来るか?ということ。例えば、アメリカのお笑い番組でオタクがネタとして笑い者にされる様な扱いではなく、オタクに対しての思い込みや見当違いなイメージを取り払いたい思いで研究を続けているそうです。少年時代に鬱病を経験し、セーラームーンのうさぎちゃんに恋をして、今では文化人類学者としての立場でオタク・萌えのエキスパートとして活躍するパトリックさん。「今は人生がとても楽しい」と話します。いま一番気になるのはセーラームーン20周年プロジェクトである「セーラームーン クリスタル」昔と変わらずセーラームーンがいちばんお気に入りのようですが、もしもセーラームーンの作者である武内直子先生と対談する機会が出来たとしても「ファン過ぎて緊張してしまって研究者として話せない!!」とのことです(笑)研究とプライベート両方の目的でコミケにも行くし薄い本も大量購入!予算は4万円!コスプレも時々しちゃうパトリックさんは来年8月まで日本に滞在して研究を続ける予定。その後も出来れば日本に住みたい!ということです。どこかで「ドラゴンボール」の悟空のコスプレをするパトリックさんを見かける日も近いかも?!

パトリック.W.ガルブレイス

お知らせ

毎週水曜深夜1時〜週の真ん中水曜日♡性の真ん中「あやぴん相談室」
毎週木曜よる8時〜羽つき!エンジェルス★ナイト

Ayano*さんがPRと編集を手掛けるMetaMoJiの人気手書きアプリ「Note Anytime」の特設コラムサイトの次回のゲストはパトリックさん。7月24日に更新予定です、是非ご覧下さい!
読める・聴ける・さわれる Anytimeコラム

今週も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
MAIREがお届けしました!

次回のUstTodayは7月21日月曜よる9時くらいから配信予定

それではみなさま、また来週!

関連リンク

パトリック.W.ガルブレイス著「The Moé Manifesto

LINEで送る
Pocket

Comments

comments

2 Comments