まさかのMC不在!?「牛乳パックで紙相撲」山田さんが救世主に・・! vol.259 (2015/4/20配信)

LINEで送る
Pocket

2015420_2

2015年4月20日放送(Vol.259)
【まさかのMC不在!?「牛乳パックで紙相撲」山田さんが救世主に・・!】

ゲスト:山田大輔さん
◇ディーファインメディアプロジェクト代表
◇「北海道発!牛乳パックで紙相撲」企画配信&実況

出演:三上洋・Ayano*・マック
アーカイブ: http://www.ustream.tv/recorded/61334650

~今回のUst Today~
第259回目の今回は、ゲストに山田大輔さんをお招きしまして、
人気UST配信「北海道発!牛乳パックで紙相撲」のお話や、
ご自身のお仕事のことなどをいろいろとお伺いしました!

しかし今回のUstTodayは異例の配信となったのです・・。
番組開始の冒頭30分、なんとMC二人(三上&Ayano*)がいない!?
どうするUstToday!画面に映っているのは、マックさんと
ゲストの山田さんだけ・・!
しかし、普段はUST配信&実況だけでなく、ラジオのパーソナリティや
イベントの司会業をなさっている山田さん。さすがの身のこなしで
番組を盛り上げ、繋いでくださいました!(ありがとうございました!)
そして、番組後半では実際に紙相撲力士を作ってみる三上&Ayano*。
その力士たちの実力のほどはいかに・・?
ハプニングもありましたが、紙相撲を通じての地域間交流や世代間交流に
ついて、たっぷりとその魅力を伺いました!

====

◆番組冒頭/いきなりゲスト登場

2015420_1放送開始後、画面にはゲストの山田さんとマックさん。
あれ?カメラマンのマックさんがなぜ画面上に?
そしてなぜかMC二人がいません。
マック:こんなグダグダな番組なんです・・。
山田:いえいえ!とんでもないです!
マック:ゲストがいらっしゃってまずゲストだけ、っていうのは
今までなかったよね・・。
山田:じゃあ僕260分の1(放送回数)の確率に当たっちゃいましたね!
やった!やぁ~北海道からミラクル連れてきちゃいました!
マック:自分がカメラのこっち側に出るってことはまず無いので。
山田:いつもカメラマンとしてご活躍ですからね!すいませんなんか
番組ジャックしたみたいになっちゃって!アハハ!

落ち込むマックさんをしきりに励ます山田さん・・。
ゲ、ゲストなのに・・・・!
ホントいい人すぎます・・!(そして本当にごめんなさい!)
冒頭30分、男2人でトークが進んでいきます。
(山田さんタジタジ、マックさんションボリ・・の30分の模様は
ぜひ アーカイブ からご覧ください)

「牛乳パックで紙相撲」のルールなどを説明していると、ようやく
現れたのは三上さん!

2015420_182015420_19めちゃくちゃホッとした顔を見せる山田さん・・!

2015420_21三上:ゴメンなさい~~~ほんっとにすみません!!

2015420_20そして始まる大人の名刺交換会!!
2015420_37そうこうしているうちに、Ayano*さんも合流!
TL1「さすがUstTodayぐらいの長寿番組になるとMC抜きでも番組やるんだな」
TL2「ふたりともバケツ持って廊下に立ってなさい!」
TL3「やっとホッとできた山田氏」
山田:その通りです!
三上:ホントすいません・・・(苦笑)。
ようやくきちんと番組スタートです!

◆「牛乳パックで紙相撲」を始めたキッカケ

2015420_22三上:あのう、「牛乳パックで紙相撲」ものすごく長いですよね。4年?
山田:え~UST放送アリでは4年半やっていますね。
三上:以前何度か「USTREAM」TOPのオススメに掲載されたり、すごく
話題になってて。ビューアー数も凄かったでしょ。ウチに出演して
欲しかったんですけど、なかなかタイミングが合わなくてね。
山田:オファー頂いてから結構たってしまいましたね。すみません。
三上:そもそも山田さんはナニモノですか?
山田:もともと司会者・イベントMC・あとラジオのパーソナリティをやってます。
三上:ほうほう。
山田:紙相撲は実況中継の形でやってまして。北海道発、ということで
スタートが6年前の2009年。最初は北海道のみでしたがその後各地で
交流会を開催するようになりました。
三上:6年!スゴイな~。
山田:この紙相撲を始めたキッカケになるんですけど、お祭りイベントの企画で
「お子様とお年寄りが一緒になって楽しめるゲームはないかな?」と
考えたんです。そこで紙相撲を思いついてイベントでやってみたら
すごく好評で。その後も何度かイベントでやりました。当初は北海道だけ
でしたけど、インターネットを使って実況中継をしたら全土の方、
いろんな地域の方にも楽しんでいただけるんじゃないかと。
世代間交流・地域間交流のキッカケになればいいなと考えました。
さらにテーマがもうひとつあるんですけども・・「牛乳パック」なので、
北海道の地産地消になるかなって・・「牛乳」ですね。
三上:牛乳パックで地産地消(笑)。まぁ、そうとも言えるか。

2015420_25

山田:そんな感じで2009年に始めたんですけども、当然ネットで
やってるので全国の方が見てくださっている。で「面白いですね!」って
ご意見をいただいたり、励まされて。じゃあ全国から力士を募ろう、
どの地域でも参加できるようになればいいね、と。それから皆さんに
郵送だったり宅配便だったりで力士を送っていただいて、取り組みの
実況中継を見てご自分の力士を応援していただく、という現在のスタイルに
なりました。
三上:なるほど投稿なんですね。ちなみに、これは「趣味」?「仕事」?
山田:ボランティアですかね。お金にはなっておりませんので。
三上:ちなみに、こっそり賭け相撲なんかはやってないの?あ、大丈夫
ですよ、UstTodayの視聴者は内緒にしてくれるから。
山田:ちょっと(笑)。一切ないですよ!お子様もいますから!
三上:じゃあ全くお金にはなってないんですか?
山田:紙相撲に関してはそうですね。私が個人的に他所のイベントで
「紙相撲の実況をやってください」という形でお仕事依頼を頂くことは
あります。あとは実況を見て、ぜひイベントMCを!と依頼してくださる
ありがたい例も。「日本で唯一の紙相撲実況者」という肩書をつけさせて
いただいてますので、それがご縁でお仕事を頂いてます。

◆交流会、そして個性的な力士たち

2015420_92015420_11マック:(写真を見て)これは交流会ですか?
山田:はい、昨年の様子です。この写真は岩手県大槌町や、福島県郡山市ですね。
三日間で東北三県(福島・宮城・岩手)に行ってきました。お子さんだけでなく
大人の方にもたくさんご参加いただきましたよ。
マック:全国へ!ということですけど、以前からずっと回られてるんですか?
山田:まだ全部は回れていないのでこれから・・というところです。
埼玉や東京・静岡にも行きました。今年もどこか行こうと計画していますが
まだ本決まりじゃないです。
三上:ほんとこれは老若男女、どんな方でも参加して楽しめますね。やっぱり
交流会は盛り上がりますか?
山田:ハイ!子供たちが友だち同士や親御さんと「こうやったら強いんじゃないか?」と
相談しながら力士を作ったり、実際対戦をして。コミュニケーションの中で絆が生まれる。
実際そういうのを交流会で見ると「良かったなあ~」と思いますね。
施設なんかで中継しながら実況しながら、というのもやったことありますけど、やはり
実況が入る分わーっと歓声があがったりして・・すごく盛り上がります!
三上:親方になって、自分で参加して、っていうのが一番楽しいですね。
山田:そうなんです!TLを見ていると、皆さんご自分で作った力士のことを
「ウチの子」と呼んでいるんですよ(笑)。愛着湧くんでしょうね~。

2015420_132015420_39山田:今日はいろんな力士を連れてきました。正直、この「湘南の風」が送られて
きたときは「えええ」ってびっくりさせられちゃったんですけど(笑)。お子様の
発想ってすごいんですよホント。扇の形や、鳥の形や・・個性的です。
開始して以来、最初は人間型の力士ばっかりだったんですけど、力士の形も様変わり
してきましたね。ルールとして、力士には地域にちなんだ名前を入れてもらって
います。「湘南の風」ですと神奈川になりますね。この力士はご家族のお手紙と
一緒に送られてきました。「毎週楽しみに見ています!」って書いてあって。

2015420_68山田:このすごく小さいのは「魚雷入鹿池」。愛知県のお子さんが作った力士です。
これでも去年の11・12月場所で優勝してる「関脇」なんですよ!優勝した時には
お母様から感動のメッセージが届きました。
三上:それは嬉しいですねぇ。
山田:紙相撲はハンデなしで対等に戦える、っていうのが面白味ですね。
作ってみると面白くて、大きければよし、小さければよし、ってわけでもなくて。
奥が深いんですよ。力士同士の相性もありますし。現在は150名近くの現役力士が
闘っています。引退したモノも含めると総勢500名ほど。
三上:子供が作ったものでもマニアが作ったものでもおなじ土俵の上で戦えるし、
すげー詳しい人がつくったとしても必ず強いとは限らないんですね。
山田:そりゃ、すごく頭のいい人の作った、いろんな計算をされつくした力士が番付の
上位にあがっていくことは確かにあるんですけど、その力士がお子様力士に勝てるとは
限らないんです。横綱になれるとは限らない。
そうそう、最近はいろんな方が参加をしてくださってるんですよ!ご当地アイドルの
「淡路島ハンバーガールZ」さんや「まいドリームズ」さん、水ピンさん(ファミ通こども
メディア編集長)とか。アイドル対お子様力士の対決!なんてこともこの土俵の
上では行われています。垣根のない闘い、ですね。

◆実際に力士を作ってみよう!

2015420_52015420_4まずは「牛乳パックで紙相撲」のルールを図解とともに確認。
横綱になる過程はほとんど大相撲と同じ。1年のうち6場所の開催があります。
本場所に参加するためには2か月に一度開催されている進出者決定トーナメントに
勝ち進まなくてはいけません!大相撲の本場所は15日間かかるそうですが、こちらの
紙相撲本場所は9日間の開催となっています。

三上:どんだけ設定が細かいんだよコレ!すぅごい!
山田:(作り方)力士の大きさだけはルールで決めさせていただいて
います。この規則さえ守っていただければあとは自由です。四股名には地域の
名前を入れてもらうことで、全国の皆さんに思い入れを持って応援してもらってます。
じゃあ、実際に作ってみましょうか!UstToday部屋、発足ですね。

2015420_422015420_44引退力士の型紙をたくさん持ってきてくださった山田さん。
いろんな力士を見ながら、どんな力士を作りたいかアイデアを練る二人。
三上:強い力士の型紙を参考にすればいいよね。
山田:あっ、それならこういうのやこういうのも・・。ちなみに、ウチは「公式ガイド
ブック」っていうのがありまして無料でダウンロードできるんですけども、その中には
かつて活躍した力士たちの型紙のコピーが出来るというようになっていますよ。
初心者の方は型をなぞるだけで簡単に力士が作れます。
三上:なるほどね。
Ayano*:どうしよっかな~上に重心がある方が強いですよね?(チョキチョキ)
三上:おいおいずいぶん考えてんな~マジだ(笑)!オシャレなの作ってんの?
山田:アヤノさん、勝ちに来てますね!最近は女性が色ペンとか使ってキレイに
作ってくれてたりするんですよ。「紙相撲女子」のトレンドがありますよ(笑)。

2015420_452015420_48こうして二人の力士が完成!
三上さんの力士は「おちゃまる」!Ayano*さんの力士は「macノ山」です!
三上:マックさん似てるな~。小指を集めるのが趣味の力士だな(笑)。

2015420_512015420_52数度の練習試合のあと、とうとう同部屋対決!山田さんの十八番・実況にも熱が
入ります!
山田:本場所の時は、叩き役兼行事の「うみぼうず」がいて一人で両端を
叩くんですが。交流会のときはこんな感じでご自分で叩いてもらう対戦形式です。
Ayano*:これ、トントントンって強く叩けばいいかな?
山田:そうすれば勝てる!ってわけでもないんですよね~。
三上:これ(macノ山)、デカくないか!?ホントに規定内?
山田:あとで新弟子検査させていただきます(笑)。
「さぁ、宿命の対決です!制限時間いっぱい!はっけよい・・のこった!

2015420_542015420_55山田:「さぁ、浴びせたのはおちゃまる!だが、macの山がはたいた~~~!!
覆いかぶさりました~~!macノ山の勝ち~~~!只今の決まり手は、はたき込み!」
Ayano*: いえ~~!勝った~~~!
三上:ちょーーー!いいとこだったのに~~今~~!ちょ、もっかい!もっかい!

2015420_562015420_57悔しがる三上さん!再戦するも、またしても倒される「おちゃまる」。
山田:「只今の決まり手は、浴びせ倒し!」二番手は決め技も変えてきましたね!
三上:Macノ山つよぉぉ!強いわそれぇー。
Ayano*:いえ~~!
山田:不思議とね、作った親方の個性は力士に影響したりするもんなんですよ。
三上:うはははは。(俺、アヤノンには弱いってこと・・・?)

この後、さらに高みを目指すAyano*さんが、大関・「湘南の風」に挑戦!
新しく作った力士は、トンでもない変形力士!
山田「こんな作り方する人見たことない!」
三上「超重量級(笑)。頭いいな~こんなのアリ?」
山田「アヤノさんがあらゆる知識を総動員して作った力作ですね!」
その驚きの全貌は、 アーカイブ で!試合が超盛り上がっちゃう、山田さんの
アツイ実況と併せてお楽しみください♪(名だたる力士もたくさん出演!)

◆6年やってこれた。そしてこれからも。

2015420_36山田:北海道だけで活動しているときは「なんでそんなことやるの?」って言われ
たりもしたんです。紙相撲なんかやって盛り上がるわけないじゃないか、って。
正直、反応良くなかったんですね。ただ、全国に目を向けるようになってから、
それこそいろんな可能性のことを言ってくれる方が増えたんですよね。だから
札幌だけでやろうとしなくてよかったなって。様々な意見がいただけますからね。
何度もやめようと思ったことはあるんですけど、そういう時には不思議なタイミングで
いいことがあります。お子様からお手紙や力士が送られてきて。手書きの文字の
お手紙で、「学校から走って帰って中継を見てます!」とか言われて。うれしくて。
「あ~やめられないな」って。マンネリ化しそうだな、危ないな~・・という
時期に限ってそういうことがあるんです。おかげで乗り越えてこられて、
続けられています。
三上:TLのコメントも嬉しいけど、お手紙っていうのがまたうれしいですね。
ちなみに、ビジネスにしなさいってわけじゃないけど、 ある程度お金をとって
興行的に、せめて巡業できるくらいの仕組みは作ろうとは思わないですか?
山田:うーん・・三上さんに言われるとその気になっちゃうんで困っちゃいますね(笑)。
三上:たぶんアレですよ、こういうワークショップとか、手作り体験とかをあらゆる
観光地でやってるじゃないですか。これはすごい簡単で盛り上がるから、そういう風に
展開してもいいかもですね。最近は学校の空き教室を利用しての小学生とおじいちゃん
世代の交流、っていうのもありますよ。
山田:そうですね。地域間交流、世代間交流は実際に我々がどこかへ行かないときっかけが
生まれない部分もあるので、やはりリアルとネットの世界をどれだけ近づけていけるか、
それが大事かなと考えてます。
三上:全国の皆さん、ぜひ山田さんを呼んであげてください。日当と交通費だけ
あげて(笑)。
山田:ぜひぜひ(笑)。呼んでくださ~い。

2015420_79その後も、山田さんのラジオのお仕事の話や、旅バラエティ番組のお話、
一緒に番組作りをしている方のエピソードなど、色んな楽しいお話を
伺いました!山田さん、ご出演ありがとうございました!
これからも楽しい番組づくりを頑張ってください!
そして、皆さんぜひ新たな力士を作って、「牛乳パックで紙相撲」に投稿してみて
くださいね~!

===

◆Information◆

山田大輔さん
日本で唯一の紙相撲実況者/ラジオパーソナリティー/司会者/歌手
ディーファインメディアプロジェクト代表
twitter Facebook

北海道発!牛乳パックで紙相撲 公式サイト
http://ownersgame.seesaa.net/

ディーファインメディアプロジェクトHP【山田大輔・うみぼうず】
http://www42.tok2.com/home/dfine/

〇ご出演ラジオ
FMさっぽろ村ラジオ(81.3MHz) 毎週火曜日19時~20時
きらめく北海道をお届け!「キラ☆キタ!

室蘭FMびゅー(84.2MHz)毎週木曜日20時~20時半
北海道B級旅バラエティ 「ノースアイランド

※放送のアーカイブもあるそうなので、気になる方は要チェック!

☆★ UstTodayのLINE@ ぜひお友達登録してね! ★☆

写真 2015-04-14 0 29 37

※本記事において、訂正や補填のある出演者様・関係者様は、
ライターM嬢までお知らせください。TwitterDMまでご一報願います。
→   コチラ

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments