集まれモラトリアムっ子! 連続企業家 家入一真さんに金言をたくさんいただいて…うるっ(இ௰இ)

 

なんかすっかり寒くなてきましたねー。

寒くなってきたら最近globeばっかり聴いているし、考えています。

Can’t Stop Fallin’ in Love」とかね…「wanna Be A Dreammaker」「Perfume of love」とか最高です。ほとばしる90年代感。本当に神。

さて、今回のゲストは連続企業家の家入一真さん

金曜日にTwitterで出演依頼をしてOKをいただくという…。しかもオンスケジュールで(歓喜!)

 

131027usttoday000

 

最近ポケモンにはまっているというあやのさんの発言から々ゲームの話で盛りあがり…。

「僕も最近パズドラしかしてないっすよ」と家入さん。

 

家入さん「パズドラにはすごい金使ってるんだけど…10万以上使ってるんですよ…。」

10万!?

あやのさん「私は最近やってないんですけど…レベル80くらい。でもあんまりお金は使ってなくてー、2万くらい。」

2万!?

 

そんなお2人に唖然としている三上さん。さて今回はどうなるんだろうか…。

そんなアーカイブはこちらから視聴できます。


 

ざっくりまとめ

 

■家入さんの武勇伝と言えば…

 

131027usttoday02

 

こ れ で す。

なんとこの素晴らしい本を書かれたのは…奥様!

すげー。

所謂社長本と言えば自慢系(オレ、すごいんですよー系)か成り上がり系(いやー苦労したけど今頑張ってます系)の2パターンに分けられるけれども、家入さんの本の場合は…このどちらにも当てはまらないという。

「こんな僕でも社長になれた」は、企業の武勇伝…の始まりで終わるという展開。

それに社長になった今でも「ダメ」…という。

 

「実は今日もぶっちしそうだったんですよね」て、えええええ。

まぁUstTodayチームも金曜日に面識がないにもかかわらずTwitterで出演依頼をしたので…恐縮なのですが、がががが。

無事、オンスケジュールでいらっしゃってくださいました!(ありがとうございます…)

 

「本を出すのはとても楽しい。今迄リーチすることができなかった人たちに本を通じて自分のことを知ってもらえることがいい」と思われるそう。

僕自身がダメ人間で「イヤなことがあったら逃げたらいいじゃん」というスタンスを書いていて、そのスタンスが届くことによって少しでも自殺とか、そういうことをしてしまう人が減っていけばいいなと思う。

 

■今やっていることは?

 

131027usttoday00

 

CAMPFIREやBASEなどたくさんの企業に関わっている家入さん。その中のひとつがLiverty。

Livertyは学校でうまく行かない、会社で働いているけどうまく行かない…というような社会に適合できない「弱い子」たちを集めて自分のやりたいことを探し・協力し合う場所。

「一人じゃ何もできないけれど数人集まれば何かできるかもしれない」という可能性を広げる場所でもあります。

しかし、自分のやりたいことをやりつつも、生きていくには収入も必要。収入も得つつ、居場所にもなり、自分ができないことを仲間と一緒に成し遂げることができる…というプロジェクト。

 

収入と働き方を分散することでリスクヘッジが可能になりますよね。それは津波があって「どんなものもながされてしまう」ということを認識したからではないか、と語る家入さん。

居場所をたくさん作っていれば、何かひとつが潰れた時もなんとかなりますからね。

 

家入さんは「自分は、一緒に仕事をやってくれる仲間がいるからこそ自分は社長になれる」と仰っていて、だからこそLivertyが生まれたのかもしれません。

 

■モラトリアムが許される「リバ邸」という場所

 

131027usttoday03

 

Livertyから派生したシェアハウス、リバ邸。

弱い子たち(彼らのことを敢えてそう呼んでいる)が一緒に住むことによって何か新しことを生み出す場所。

東京は六本木と中野、大阪は梅田、天馬(これからできる)。今後は京都と鹿児島、仙台、小樽etc…にもできるそうです。

みんなで一緒に住むことによって「自分の好きなこと、本当にやりたいこと」を探す場所なんだって。つまり、モラトリアムを許してくれる場所みたい。

 

■無性と可能性の拡張

家入さん「モラトリアムといえば…僕この前夢精したんですよね」

えっ

ゾンビの夢で夢精したんですよ

えっ

ソンビ大好き家入さん。ゾンビ女子とゾンビになった自分とがセックスする夢を見て…はい、そのようなことになっていたそうです。

「自分はゾンビでもいけるんだーって思って、これって利点しかないじゃないですか」

確かに今後ゾンビが徘徊する世の中になったときとか、ゾンビと仲良くなれたら楽しいですよね。うん(・ω・ )

 

■「ダメな自分をさらけ出す」というライフハック

家入さんと言えば、先ほどの夢精のエピソードだったり、おもらし事件だったり(アーカイブを見てね)を公に言っていくというスタンス。それって辛くないんですか?

普通なんていうか、かっこつけたいというか…。自分の失敗は隠したいという性があるはず。

「人間は、みんなはりぼてなんですよ。でもはりぼてを隠すから辛い。だったらさっさとダメな自分を公開した方が楽だと思うんです。」

自分のダメな部分を受け入れることが、実は公に公開することなのかもしれないですね…。

「かっこつけるから疲れるんですよ。ダメって言ってるとすごく楽」

 

■UstTodayのお悩み相談

あやのさん「UstTodayは3年間続いている番組。311以後などは盛り上がって、スポンサーもついたりもしたのですが…最近視聴者が減っています(涙)」

「お金が欲しくてやっているわけじゃなくて、今後も続けたいんですけれど…」

 

家入さん「視聴者が減っていくのは抗えないことだと思います。何故かというと、Ustream、ニコニコ動画、ツイキャス…と自己表現系メディアが増えて、細分化されていく。視聴者が減って、表現者のみが増えていくという状況があるので」

「でも、その中でも続けていくためには少数のファンの人たちに少しずつ応援してもらうことがキーになってくるのかなと」

「3年間続いてると言うことは情報量もそれだけストックがあるはず。そこを上手く活用したりするのもいいと思います」などなどなどなど…

 

グッズの販売や、有料制会員制度など、コミュニティーの中でお金を生んだりすることなどなど…たくさんのアドバイスを頂きました!

 


131027usttoday05

 

初対面であるにもかかわらず、とっても気さくにかつとっても真摯にお話してくださった家入さん。

ダメでもいいんだよね、世界は広いし。「目の前の世界がつらかたったら逃げればいい」ということを強く押し出してくださって…

モラトリアム女子にとっては、金言ばっかりでした。(இ௰இ)

なんか、スキゾキッズ2.0的な感じですね。浅田彰さんはどう思うんでしょう。

 

information

▶出演

ゲスト:家入一真さん(@hbkr )

著書:「こんな僕でも社長になれた 」「もっと自由に働きたい (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES) 」「お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~ 家入 一真

11月発売:「15歳から、社長になれる。 ぼくらの時代の起業入門」「バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者

三上洋 (@mikamiyoh )、Ayano* (@AyanoTDO )、マック (@macabc )※順不同敬称略

 

明日はツイキャスで人気シンガーソングライターツユリサナちゃん(TwitterBlog)がゲストに来てくださいます!

ということは、ツイキャスの極意とか、歌声とか…聴けちゃうのかな?

 

 

タイトルとURLをコピーしました